現場力が高まる研修・プログラム

現場で使えなければ意味がない

「現場で使えなければ意味がない」

「現場で使えなければ意味がない」これが私たちの研修に対する考え方です。

現場力を高めるには、個人の「スキルアップ」が第一のカギになります。
個人のスキルの高めるには、現場をイメージ出来る指導がとても大事になります。弊社では、可能な限り事前に現場調査を行い、現場で使われている「言葉」現場で運用されているルールに則したトレーニングメソッドを、研修、トレーニング、プログラムというスキル習得の目安に合わせてご提案いたします。

スキル習得の目安

現場力向上プログラム(含コンサル)

90分から1日の研修は、気づきを与えることは出来ても「行動変革」までは望めません。現場で成果を出せる行動変革は最低でも2ケ月、さらに行動の質を変えることを目指すなら最低でも6ヶ月~12ヶ月の計画が必要です。

弊社では、現場の御要望に合わせ、以下の研修アイテムを組み合わて、現場力を高めるための最適な現場力向上プログラムを構築いたします。

現場力が高まる現場力向上アイテム

弊社では、ご要望に合わせ、以下のコンテンツを組み合わせたセミオーダーシステムで研修やプログラムを構築いたします。

自分価値を高める表現力

表現力イメージ

第一印象で損をしている人が沢山います。
暗い表情や聞き取りにくい声では、近寄りにくい、話しにくいといった印象を与えてしまうのです。
第一印象はコミュニケーションの関所とも言われています。表現力を身に付けて人間関係を円滑にしましょう。

カリキュラム

1.第一印象の重要性

2.好印象を与える服装と身だしなみ

3.好印象を与える表情・視線

4.礼儀正しい立居振舞い

5.聞き取りやすい話し方

6.好印象を与える挨拶

人間関係を円滑にするコミュニケーションスキル

コミュニケーションイメージ

コミュニケーションは身体の血と同じで滞ると様々な問題が発生します。また、伝えているつもりでも伝わっていなかったり、自分の想いどおりに動かない部下に嘆く上司など、コミュニケーションにまつわる悩みはつきません。ご自分の性格的傾向を知り、コミュニケーションスキルを身に付けることで、人間関係がとても円滑になります。

カリキュラム

1.交流分析(エゴグラム)

2.共感性が高まるコミュニケーション

3.感情言葉、ニーズ言葉対応レッスン

4.説明の仕方

5.質問の仕方

目標達成に導くタイムマネジメント

タイムマネジメントイメージ

現場の目標を達成するために、大きく拘ってくるのが「時間」です。物事を先送りする理由の一番は「忙しいから出来ない」です。タイムマネジメントの重要性や手帳の使い方を身に付けPDCAを確実にまわすことで行動が変わり結果が変わります。

カリキュラム

1.タイムマネジメントとは

2.時間管理の重要性

3.時間泥棒チェック

4.時間泥棒の正体

5.時間泥棒の対処法

6.手帳の使い方

7.効率的に仕事を進める整理術

主体性を高める思考方法

思考方法イメージ

「仕事とは条件が揃っていたら終わりとみなします」「条件が足りないからこそ自分でなければいけないのです」
条件に振り回されず主体的に行動する力を身に付けます。

カリキュラム

1.主体性とは

2.確定的な脳細胞回路をつくる

3.進歩発展を目指せる姿勢とは

4.現状維持の姿勢とは

5.主体的に仕事をするとは

6.正しい判断を行うために必要なこと目的と手段の相対列/両面思考/多角度思考/噂などに振り回されず確定的要素で見ていこう

7.自分は人生の主人公

8.「仕事」でなく「志事」をしよう

相手の行動変革を促すプレゼンテーションスキル

プレゼンテーションイメージ

プレゼンの最終目標は、「自社の商品を買ってくれる」「企画を決めてくれる」「自社と契約してくれる」といった相手の行動変革です。
相手の五感に訴えるプレゼンスキルを身につけます。

カリキュラム

1.人に与える印象

2.服装、持ち物チェック

3.プレゼン(トーク、内容、資料))

4.3分で興味を引きつける話し方

5.トークスクリプトの作り方

6.ロールプレイング

目標達成に導くリーダーシップ

リーダーシップイメージ

リーダーは、部下を目標達成に導く人です。しかし、何も学ばないでリーダーになっているかたがとても多いのが現状です。そのため、自分の価値観を押し付けてしまったり、数字ばかりで詰問になってしまったり、忙しいを理由に部下育成を放棄して忙しいふりをしているリーダーが目につきます。これでは組織は衰退の一歩をたどります。リーダーは何をやればいいのかがこの講座で明確になります。

カリキュラム

1.リーダーシップの定義

2.組織遂行力

3.職場を働きにくくする20の破壊行為

4.思考の枠

5.リーダーシップスタイルの種類

6.部下に与えている印象

7.交流分析(エゴグラム)

8.部下とのコミュニケーション

9.部下を動かす委任の仕方、評価の仕方

好感メイクレッスン

メイクレッスンイメージ

メイクアップや表現力でマイナスのイメージを与えている人が沢山います。
女性はメイクで変わります!!!
自分の人生を明るく元気にしていくためにも、好感メイクを身に付けましょう。

カリキュラム

1.第一印象の重要性

2.自分の顔のゴールデンバランスとは

3.自分に合ったメイクとは

4.ベースメイク

5.ファンデーション

6.アイブロウ/アイメイク/チーク/リップメイク

7.ヘアアドバイス

顧客満足を高めるホスピタリティマインド

ホスピタリティマインドイメージ

「同じ物を買うのなら、感じのいい店から買いたい、親身に相談に乗ってくれる人から買いたい」これは誰もが思う気持ちです。店舗や商品はすぐに変えることは出来ませんが、人が行うことは明日からでも実践が出来ます。お客様に感動を与えるホスピタリティマインドを身に付けて、お店の顧客(ファン)を増やしていきましょう。

カリキュラム

1.ホスピタリティとは

2.お客様が私たちに期待していること

3.お客様が望む心配り、気配りとは

4.お客様の気持ちが決まる場面

5.感動のメカニズム

6.ホスピタリティ精神の持ち方

7.チームの力

販売スタッフ研修

『この人から買いたい』と思わせる販売力を身につける

ベーシック

表現力イメージ

売れる人づくり

・販売スタッフの役割と心構え

・お客様とのコミュニケーション

カリキュラム

・お客様の心理

・お客様が望むもの

・お客様の行動の特徴

・第一印象の重要性

・コミュニケーションとは

・傾聴

・効果的な説明

・ニーズを引き出す質問

スタンダード

スタンダード

売れる人づくり

・お客様の行動心理に合わせた販売技術

・お客様目線とホスピタリティ

・クレーム対応

カリキュラム

・お客様の心の動きを知る(AIDMAの法則)

・販売技術の4段

・お客様に合わせた対応

・お客様目線とは

・顧客の期待

・真実の瞬間

・ホスピタリティの定義と実践

・クレーム客の心

・クレームの原因

・クレーム対応の基本ステップ

アドバンス

アドバンス

売れる店づくり

・店舗演出(VMD)

・カラーコーディネイト

カリキュラム

・陳列有効範

・レイアウト

・ゾーニング

・導線計画

・ディスプレイの技術

・応対フォーメーション

・色のイメージ

・色の効果

・目的に合わせた色の使い方

1回2~4時間 ご予算、ご要望に合わせてカリキュラムを構築いたします。

セールススタッフ研修プログラム

「売れるセールス」と「売れないセールス」の違いは何か。「売れない」のは必ず「売れない」理由があります。
その理由を明確にし、「売れるセールス」への行動変革を促します。

1.第一印象を良くする 2.ニーズを引き出すコミュニケーション 値引きしないで価値を伝えるトークとは 4.タイムマネジメントを制するセールスは確実に目標を達成できる

即戦力を身に付ける新人社員研修(1日)

1.オリエンテーション

①講師自己紹介
②研修の目的と内容説明
③参加者自己紹介

2.会社とは

①会社(企業)のしくみと社会的責任
②社会人に必要な意識と心構え

3.企業イメージを高める表現力

①第一印象の重要性
②好印象を与える服装と身だしなみ
③好印象を与える表情/視線/立居振舞/話し方/挨拶

昼 食

4.ビジネスマナー

①敬語
②来客応対(誘導・呈茶・お見送り)
③訪問のマナー
(受付・席次・名刺交換・打ち合わせ・帰る際の挨拶)
④ロールプレイング

⑤その他のマナー(手紙、メール/冠婚葬祭/食事)
⑥電話応対の基本
⑦受ける場合のポイント/かける場合のポイント
⑧取次応対/その他の応対
⑨ロールプレイング

5.コミュニケーションスキルを
身に付ける

①交流分析(エゴグラム)
②共感性が高まるコミュニケーション
③報・連・相とは
④説明の仕方

6.振り返り

①目標設定/発表
②講師所感

終 了

基本カリキュラムに加え、ご予算、ご要望に合わせて
ワークやディスカッションゲームなどを組み入れプログラムを構築いたします。

コンサルテーション実施内容

STEP1

意識調査

狙い:問題意識の醸成
方法:仕事・仲間・組織についてのアンケートを実施し、現状を確認する。または個人面接を行う。

STEP2

プロジェクトチームの発足

狙い:自分たちの組織を主体的に変えていくという意識を持って頂く
方法:各部門より6名選出しプロジェクトチームを作り、組織改革のリーダーシップを取る。

STEP3

マニュアル(ルールブック)の作成

狙い:全員が業務内容を理解することで小さなミスを防ぐ
方法:プロジェクトリーダーが中心になって項目を決め、社員全員が参画できるしくみをつくる

マニュアル作成のメリット

マニュアルを作成することで以下のような効果をもたらします。

①情報の共有化
他の部署が何をやっているかが明確になり相互理解が深まる。

②問題点(改善点)の抽出
マニュアルを製作していく上で、過去のやり方に囚われていたり、無駄な工程があるなど、これまで見えていなかった問題点に気づく。

③仲間意識
プロジェクトチームのメンバーが他部門と係ることで、コミュニケーションが図れ、仲間意識が高まる。

④ミスの軽減
曖昧な知識が明確になりミスが大幅に軽減する。

⑤リーダーシップの醸成
リーダーとして仕事に自信が持てるようになるため、部下を目標達成に導くことが出来るようになる。

⑥部下指導
マニュアルを使い部下指導を行えるようになる。

STEP4

全体ミーティングの実施

狙い:チームの活動状況を共有し活動を定着させる
方法:全員で集まり、講師が進行役を行いながら各チームの進捗を確認する

STEP5

チームミーティング

狙い:PDCAを確実にまわし、改善活動を定着させる
方法:チームごとに、講師がファシリテーションをしながら進捗確認や改善計画の確認を行う

STEP6

表現力研修

狙い:コミュニケーションを大きく左右する印象面を改善する
方法:研修を実施→定期的に自己、他己チェック

STEP7

コミュニケーション力研修

狙い:自分の想いを的確に伝えるコミュニケーションスキルを身に付ける
方法:研修を実施→ミーティングの場でチェック

STEP8

管理職(リーダーシップ)研修

狙い:目標達成に導くリーダーシップの醸成
方法:研修を実施→戦略・戦術シートの作成→振り返り

STEP9

表彰

狙い:成果を共有しモチベーションを向上させる
方法:プログラムの期間を通じて改善活動に参画し成果を上げたチームを表彰する

弊社は、これらのプログラムが円滑に進行出来るよう
コンサルティング及び研修で支援いたします。

ニーズ別研修プログラム

企業により、また現場により、様々なご要望(ニーズ)がございます。
それぞれのニーズに合わせ、最適なコンテンツを組み合わせたセミオーダーシステムで研修やプログラムを構築いたします。

ニーズに合わせたセミオーダーシステム
  • 即戦力になる新入社員を育てたい

    【推奨研修及び支援】
    導入研修/フォロー研修

  • 新入社員のミスをなくしたい

    【推奨研修および支援】
    報・連・相+報告研修

  • リーダーの意識を高めたい

    【推奨研修および支援】
    目標達成のためのリーダーシップ研修/タイムマネジメント研修

  • 女性の意識を高めたい

    【推奨研修及び支援】
    好感メイクと表現力研修/好感メイクとコミュニケーション研修/タイムマネジメント研修

  • 主体性を身に付けたい

    【推奨研修および支援】
    現状維持を辞めて進歩発展を目指す思考研修

  • 電話応対の印象を高めたい

    【推奨研修および支援】
    表現力+電話研修

  • 第一印象を高めたい

    【推奨研修及び支援】
    表現力研修

  • 店頭応対力を高めたい

    【推奨研修および支援】
    店頭応対力向上研修/ホスピタリティ研修/コミュニケーション研修/表現力研修/臨店研修

  • CS評価を高めたい

    【推奨研修および支援】
    ホスピタリティ研修/コミュニケーション研修/表現力研修

  • 営業力(販売力)を高めたい

    【推奨研修及び支援】
    表現力研修/コミュニケーション研修/タイムマネジメント研修

  • 店長(部課長)のマネジメント力を高めたい

    【推奨研修および支援】
    目標達成のためのプロセスマネジメント研修

  • ミステリーショッパーをやってほしい

    【推奨研修および支援】
    ミステリーショッパー(提携会社が実施)+調査結果を踏まえたフォロー研修

  • 教育DVDを作りたい

    【推奨研修及び支援】
    教育DVDの企画・制作

  • 教育(運営)マニュアルが欲しい

    【推奨研修および支援】
    教育(運営)マニュアルの企画・制作

  • ロールプレイング大会を実施したい

    【推奨研修および支援】
    ロールプレイング大会の企画・運営

スキル習得後、現場力が発揮されるプロセス

研修やコンサルテーションは、何のためにやるのかが明確でないと、やらされ感が強くなり参加意欲が軽減します。
組織で現場力が発揮されるようになるためには、下記のようなプロセスが必要です。
習慣化出来るようになるためには、スキル習得後の「意識して行動する」がとても重要になります。
これが出来ると確実に自分のものになり、意識しなくても出来るようになります。

STEP1

目的の理解

何のために、自分のスキルを高めなければいけないのかを理解する。

STEP2

課題抽出

目標達成のために、足りないスキルを明確にする。

STEP3

スキル習得

わかるレベルではなく、出来るまで確実に身につける。

STEP4

意識して行動

習得したスキルを意識して使うことで確実に身につける。

STEP5

習慣化

意識しなくても出来るようになる。

現場力向上プログラムの特徴

6カ月~12カ月をかけて、しくみ、スキル、やる気の現場力の3要素を習得し、質の向上を図ります。
現場でのPDCA(Plan→Do→Check→Act)サイクルをまわし、習慣化。
意識せずとも行動できるようになり、「定量的に変化がみられる」レベルに達するトレーニングプログラムです。

コミュニケーションにフォーカス

1.組織・お客様とのコミュニケーションにフォーカス

コミュニケーションは、体に流れる血と一緒で滞ると病気を引き起こします。
チームメンバーやお客様と良好な関係をつくるためには、スキルつまり、やり方を知っておく必要があります。b.comでは様々な事例に基づく処方箋で、具体的に現場をイメージできるコミュニケーションスキルの提供を行います。

行動心理学

2.行動心理学に基づくプログラム

「知った」だけでは行動は変わりません。「考えて」「書いて」「話して」「やってみて」「成果を実感」することで主体的に行動するようになります。これは自分で考えなければ脳に指令がいかないからです。
ビーコムでは、行動心理学や生の現場での体験をもとに、現場をイメージできるプログラムを構築いたします。

ビジネスコーチング

3.ビジネスコーチングの手法で短期間で本音を引き出します

プログラムを円滑に進めるためには、早い段階で本音を知る必要があります。
弊社では、ビジネスコーチングの手法で短期間に本音を引きだし、参画意欲や主体性を向上させます。

行動を促進するツール

4.受講者の脳に働きかけ行動を促進するツール

使用するツールは、短時間で気づきをとり行動を促せるように設計いたします。
多くの研修事例をもとに検討、開発を重ね、作りあげたツールは受講者の脳を活性化させ行動を促進させます。

講師プロフィール

三ツ谷佐代子

ビジネスコーチ社認定エグゼグティブコーチ
GIAL認定アクションラーニングコーチ
日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー基礎認定取得

株式会社ビーコムコーポレーション 代表取締役
エグゼクティブ・コミュニケーション・クリエイター

杉田(三ッ谷)佐代子 すぎた(みつや)さよこ

経 歴

自動車会社ショールームに勤務後、外資系人材派遣会社マーケティングサービス部門に於いてセールス及び研修のリーダーとして10年間勤務。
1985年それまで培ったマネジメントノウハウを活かし、株式会社ビーコムコーポレーションを設立。人材マネジメントで培った独自の理論で「現場力向上メソッド」完成させ、現場力向上コンサルタントとして様々な企業の現場力向上やコミュニケーション改革を行っている。

表現力/コミュニケーション/ビジネスコーチング/プレゼンテーション/チームビルディング/問題解決/リーダーシップ/マネジメント/接客技術/ホスピタリティ

蓑輪 真弓

蓑輪 真弓
(みのわ まゆみ)

経 歴

自動車会社ショールームに勤務後、外資系人材派遣会社マーケティングサービス部門に於いて研修講師として10年間勤務。ビーコム設立時より講師を担当。受講者に寄り添った丁寧でわかりやすい研修は、受講者からの評価が高い。

ビジネスマナー/表現技術/カラーアナリシス

高松 律子

高松 律子
(たかまつ りつこ)

経 歴

大手企業を退社後、ナレーター、司会業を経てビーコムの講師となる。とにかく明るく楽しい研修を実施するため、受講生からの「楽しかった」「研修に参加して良かった」という声をたくさん頂いている。

ビジネスマナー

金沢 佳美

金沢 佳美
(かなざわ よしみ)

経 歴

外資系人材派遣会社マーケティングサービス部門に於いてマネージャーとして勤務したのちビーコムの講師となる。明るい人柄と論理的な説明で受講者の納得感が高い。

ビジネスマナー

高松 律子

水野 園子
(みずの そのこ)

経 歴

資生堂を退職後、渡米しメイクアップスキルを極め、独自のメイクアップメソッドを確立。現在はビーコムの専任メイクアップ講師として、様々な企業の女性活躍推進の一助を担う他、345塾+Workshopで個人向けのメイクレッスンを行う。理論に基づく丁寧な指導は多くの女性から指示されている。

ビジネスマナー

現場力向上支援プログラムをご利用頂いたお客様の声

株式会社ベアーズ:現場力向上プログラム 常務取締役 高橋ゆき様
株式会社ダイワ・エム・ティ:新入社員研修 代表取締役社長 和久田恵子様
トヨタカローラ岩手株式会社:現場力向上プログラム 常務取締役 塚原幸一様
横浜ゴム株式会社 国内REP営業企画部:マーケティンググループ 花原実子様
東京砧花き:プレゼンテーション研修 代表取締役 村田市子様
トヨタレンタリース山梨:店舗演出 坂本様

これまで現場力向上研修・プログラムをご利用頂いた主なお客様

トヨタ自動車株式会社/ネッツトヨタ東名古屋株式会社/レクサス星ヶ丘/横浜トヨペット自動車株式会社/ネッツトヨタ兵庫株式会社/群馬トヨタ自動車株式会社/千葉トヨタ自動車株式会社/トヨタカローラ岩手株式会社/広島トヨタ自動車株式会社/静岡トヨタ自動車株式会社/山梨トヨタ自動車株式会社株式会社/富山トヨタ自動車株式会社/トヨタレンタリース山梨/三井住友銀行/新生銀行/北國銀行/ジブラルタ生命保険株式会社/マンパワージャパン株式会社/大阪ガスビジネスクリエイト/日本SGI株式会社/株式会社ダイワ・エム・ティ/ハンティングワールド株式会社/株式会社バリー・ジャパン/ワタベウエディング株式会社/株式会社イーオン・イースト・ジャパン/イオンモール株式会社/株式会社アトレ(大井町店)/ららぽーとマネジメント株式会社/住商アーバン開発株式会社(デックス東京ビーチ)/株式会社東急ハンズ /株式会社ダイワ・エム・ティ/株式会社ベアーズ/横浜ゴム株式会社/川崎モアーズ/京都ラクエ/モザイクモール港北(阪急商業開発) など

現場力向上事業のサービス一覧

ご相談・お問合せフォーム

各事業や弊社へのお問合せ、コンサルティングのご依頼もこちらからお気軽にどうぞ。パソコンやスマートフォンからも、24時間お送りいただけます。返信に時間がかかる場合があるため、お急ぎの方はお電話でご連絡ください。

現場力チェックシートお申込み

あなたの組織、サービスの現場力は大丈夫ですか?
どうかな?大丈夫かな? と一抹の不安がよぎる方は、現場力チェックシートをダウンロードして、自社の状況を確かめてみましょう。

サービス・活動一覧へ戻る