ご相談「人手不足なのに社員が辞めてしまう…」

Vol.69
2017.7.18発行

コミュニケーションと食で現場を元気にするb.comです!
 

■■■◇◆◇*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

現場をもっと元気にしたい皆様の現場力向上マガジン
2017.7/18   Vol.69

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*◇◆◇■■■

梅雨明け前から、真夏というか猛暑が続いている関東エリア。
夏の暑さが、年々、より一層暑くなっているように感じてなりません。

暑い時は、冷たいものが欲しくなりますが、
体温より冷たい物を飲んだり食べたりすると、
体内の温度調整が効かなくなり、体調を崩しやすくなるそうです。

どうしても手が出てしまう冷たい食品ですが、摂り過ぎには気を付けて
この暑い夏をがんばって乗り切りましょう。

それでは、今月も現場力向上レッスンのスタートです。
どうぞ最後までお付き合いください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【現場力向上レッスン】皆様のご相談にお答えします!!!

今年の現場力向上レッスンは、皆様からのご相談やご質問にお答えする
形式で進めています。

第5回目は、「人手不足なのに社員が辞めてしまう」という
管理職の方からのご相談です。

やっと採用した人材。
そう簡単に辞められてしまっては、採用・研修コストへのダメージばかりか、
社内のモチベーションも下がりますから、歯止めをかけたいですね。

原因としては以下のことが考えられます。

(1)指導する人材がいない(もしくはする気がない)

新卒はもちろん、中途採用であっても入社時の研修(指導)は必要です。
そこを手抜きすると、入ったばかりの人はその会社の文化やしくみを理解出来ず、
不安の中で仕事をしなければなりません。
中小企業の場合、ギリギリの人数で仕事を回しているはず。
誰かの下につけたらその人に任せっきりで、その上司に指導能力がなければ、
新入社員は放っておかれることになります。
放っておかれたら、何をしてよいのか分からず途方に暮れてしまうだけでなく、、
自分の存在意義を見出せませんよね。そして、やる気は低下します。
その状態を見た社長が言うことは「やる気があるのか!」です。

(2)即戦力を求めすぎる

良い人材・すぐに活躍してくれる人材は、原則的に大手に流れます。
入ってすぐに、今いる社員と同じ仕事を求めるのは難しいと考えましょう。
(それほど高い給料でもないのに)縁あって我が社に来てくれたのだから、
育てなければいけません。
高級な花屋で買った花は自分の力があり長持ちしますが、
安い花屋で買った花は手入れをしないとすぐに枯れてしまうのと同じです。

(3)社長の暴言(パワハラ)

常に数字とのにらめっこの社長。大変じゃない経営者はいません。
だからといってイライラを社員にぶつけても、社員のやる気をそぐだけで、
何も良いことはありません。
もう一度、自分の経営計画を社員に丁寧に説明して、
目標に向かって行動に移してもらうことが大事です。
イライラして暴言を吐いて、社員が鬱になって、
それどころか損害賠償でも求められることにでもなれば、元も子もありません。

(4)社長が自分都合で仕事を進める

「自分が一番売上を取っている」
「社員を食べさせているのは自分だ」
「なぜ社員は思ったように動かないんだ」
「社員がもっと頑張ってくれれば、自分はもっと穏やかでいられる」
実は私も若い時は、そんな風に思っていたこともありました。
でも、社員がいるからこその会社なんですよね。
自分一人の力では限界があります。
自分の都合を最優先させるのではなく、社員の歩調も意識してみてください。
1週間に1回でも社長のスキルを伝授する勉強会を開いたら、
社員の実力は上がり、だんだん歩調もあってくるはず。
急がば回れです。

(5)現状維持(新しいことは全否定)

社員が新しいことを考えても、
「それは無理」「そんなのダメダメうまくいくわけがない」
と頭から全否定。
これでは社員のやる気はなくなり、ただのイエスマンしか残りません。
会社が生き残っていくには常に進化が必要です。
社員の考えには共感を示し、どうやったらうまくいくかを
一緒に考えていく姿勢が大事です。


さあ、皆様はどうお感じになりましたか?

特に中小企業の場合は、それほど給料も高くないし、
福利厚生も充実していないところが多いもの。
では何が働き続けるモチベーションになるかといったら、
やはり尊敬すべきTOPの姿があるかどうかではないでしょうか。

社長の魅力がそのまま会社の魅力となっているケースは少なくありません。
皆、社長が好きで、社長に意気を感じて入社したのです。
もっともっと好きになってもらいましょうよ。

自分も含めて、社長の言動、行動を見直し、
社員が安心して働ける会社を作りたいですよね。


今年のメルマガは、皆様のお悩みを取り上げています。
こんな悩みを取り上げて欲しいという方は三ツ谷までご連絡下さい。
s.mitsuya@bcom-corp.co.jp

自分自身の悩みをコーチングしてほしいという方は、
パーソナルセッションがオススメです。
料金:1時間 10,000円

セッションのお問い合わせは以下にお願いいたします。
tsubota@bcom-corp.co.jp(担当:坪田)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

先日、以前研修をさせていただいた企業様に伺いました。
7年前に新入社員研修に参加されていた方が、育成担当者として
活躍されていました。
店舗を見学させていただいたところ、スタッフのみなさんが、
当時私が指導したとおりの身だしなみ、立居振舞ができているのです。
代表から
「三ツ谷さんに指導して頂いたことは、ちゃんと受け継がれていますよ」
という言葉をいただき、とても嬉しくなりました。

現場力を向上させたいとお考えの皆様、なんなりとご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ご案内】

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも現場力を高めるb.comをどうぞよろしくお願いいたします。

 

コラム一覧へ戻る
メルマガ登録

配信開始から20年。上場企業はじめ、2000名の読者に配信中。現場力向上から、体に良い食生活のお役立ち情報まで!毎月1回、現場力を高めるためのヒント一杯の情報を、メールにてお届けしています。

ご相談・お問合せフォーム

各事業や弊社へのお問合せ、コンサルティングのご依頼もこちらからお気軽にどうぞ。パソコンやスマートフォンからも、24時間お送りいただけます。返信に時間がかかる場合があるため、お急ぎの方はお電話でご連絡ください。

サービス・活動

弊社の各事業に関して詳しくご紹介しています。
「コミュニケーションで世の中を元気にする」という経営ビジョンを掲げ、企業の現場力向上支援サービスから、個人向けパーソナルセッション、身体の基本の食に関する事業を行っています。

会社案内

弊社の会社概要、地図・アクセス、沿革、代表からのご挨拶はこちら。